nos petite lapine & petit mouton

トマのガストロ…。

e0250258_07024488.jpg
1月の4週目はトマくんがガストロ(ノロウィルス?)にかかって大変でした。
ガストロって冬に大流行する子供や老人には怖い病気だけれど、
実は幸いにも珠理は一度もかかった事がなくて赤ちゃんのガストロの介抱をするのはほぼ初体験。
私とトマは今年の夏のバカンスに初めてかかったのだけれど、
その時はたった1日で済んだのに、今回は4日も長引いて大変でした。
赤ちゃんのガストロは下はおむつがあるから良いけれど、上はいつ来るか分からないし自分で走ってトイレに行くとか、洗面器を抱えるとかしてくれないので汚れるのが防げない…。
何回洗濯した事か…。

弱っているトマくんがパイパイ〜ッていうとついあげたくなってしまったけれど、ぐっと我慢。
食べれないくせに「(た)べたい〜」とライスクラッカーを握りしめながら眠ってしまったトマ氏。

おっぱいを卒業したのと、ガストロの後でお腹の中に何もないのか、ココ数日食べる量が半端じゃない…。
そして、おむつを替える回数も半端じゃない…。
すごい新陳代謝!




[PR]



# by mapetitelapine | 2017-01-31 07:38 | bébé

極寒だったパリ

温暖だった日本から帰ってきてみるとパリは極寒の最中。
ひどい時はマイナス8度とか。
(体感温度はもっとだった!!)
e0250258_07002422.jpg
放置状態だったRouvresに行ってみると畑の貯水タンクに10cm以上の氷が固まっていたり。
e0250258_07002412.jpg
日本で買ったユニクロのダウンが大活躍。
ダウンの上にフリースで完全防備。
e0250258_07002517.jpg
寒いけれど、こんな景色が見れるのはちょっとすてき。
e0250258_07002503.jpg
朝のお月様にさようなら。
寒くて庭の霜が昼間も解けません。
e0250258_07002442.jpg
寒い中ヒツジさんにご挨拶。
彼らは毛糸があるから良いよねー。
e0250258_07002598.jpg
3週目くらいはすっごく寒いのだけれど、お天気で昼間はちょと暖かかったりして少し外で遊んだりできるように。
e0250258_07002660.jpg
お天気だけれど、やっぱり葉っぱはこんな感じで凍ったまま。
e0250258_07002538.jpg
氷の上をがんがん歩き回る珠理さん。
この後、油断して割った氷の下に水たまりがあって、はまって大泣き。
長靴じゃなかったし、大変な事に…。
e0250258_07002696.jpg
最後の週末はマイナスからは解放。
お散歩していたら、大きな野うさぎが一目散で畑を横切っているのを目撃!
あんまり大きくて最初は雉かなにかなんて思ったけれど、ちょっと違うよなーッと思ってウサギだと思った時には消えていた。ウサギって本当に逃げ足が速い!(雉はいつもアホそうにそこら辺ふらふらしているんだけれど…。)
e0250258_07002640.jpg
今年はtilleul(菩提樹)の剪定を何年ぶりかに。
そしたらこんな事に…。
この木たちどう始末するのかしら〜。



[PR]



# by mapetitelapine | 2017-01-31 07:23 | campagne

バイバイ パイパイ??

19ヶ月を迎えたトマ氏。

日本に滞在中は、気管支炎に水疱瘡と病気続きで、せっかく日中はおっぱい卒業しかけていたのにまた逆戻り。
夜はさることながら日中ですら1時間も立ってないのにおっぱい攻撃でママはへとへとでした。

あんまり吸われすぎて一時おさまっていたおっぱいの量もまた増えちゃって、1泊2日でチコちゃんと二人きりで行った温泉旅行では夜からおっぱいが張ってきて、翌日は一日中おっぱいが痛くて痛くて大変…。
せっかく東北に行くんだから2泊してくれば良いのにと言われたけれど、初めて子供を二人置いて旅行するんだから最初は1泊が限度でしょうと1泊にしたけれど、一番辛かったのは子供たちじゃなくて私だったという…。

e0250258_06532700.jpg
珠理は18ヶ月の時に(意外と)あっさりやめれたのに、
本当にこのおっぱい攻撃はいつまで続くんだろうと悲観していた所…。

e0250258_06532750.jpg
パリの我が家に帰って、自分のおもちゃやダディにあったら気持ちが少し楽になったのか、ママにあんまりべったりしなくてもすむようになったので、「今しかないと!」卒乳を決行。
最初はねんねのとき一回だけおっぱいをあげたりしたのだけれど、少しずつパパが添い寝をしたりしてごまかしたりして、
なんとか卒乳が出来そうな気配。
何年ぶりかに一晩中ゆっくり寝かせてもらえるようになりました!

未だに、「ぱいぱい〜」とすがってくる事もあるのだけど、「ぱいぱいもうないよ」というと「ふぇ〜」と泣くもののなんとかあきらめてくれます。
最近は、「ぱいぱい〜」じゃなくて「ママ(が)いい〜」。
やっぱりカランは大切です。
頑張れトマ氏!

[PR]



# by mapetitelapine | 2017-01-25 07:40 | bébé

あっという間に3週間

そんなこんなであっという間の3週間でした。
今年度は私がまだ育休、トマがまだ飛行機代が大してかからない、珠理がまだ幼稚園という理由で2回も日本に帰ったけれど、この後は当分お預け…。
次の帰国はいつになる事やら〜。
e0250258_07393226.jpg
帰る日は本当に暖かくてウチのお嬢さんどんどん服を脱ぎだして、
最終的にこんな姿に…。
黒尽くめの忍者娘たち。
毎年おばあちゃんは春から夏前にかけて3ヶ月弱来るのだけれど、今年はPâquesの時期とToussaintsの時期に1ヶ月ずつ来る事に。
また、すぐ会えるよ!
e0250258_06532781.jpg
搭乗拒否されたらどうしようと思ったけれど、帰る時には水疱瘡もだいぶ引いて元気になったトマくん。
前回もそうだったけれど、今回もママから(パイパイから)離れない人でした…。
e0250258_07393229.jpg
帰りの飛行機はほぼ満席で混んでいたのにも関わらず、乳児を連れていたのが私たちだけ(子連れはもちろんちらほらいたのだけれど)だったのか、スチュワーデスさんが私たちのために3席余分にキープしてくれて、バラバラになってしまったけれど、私とトマで3席、珠理とパパで3席それぞれ使えて、子供たちは横になってぐっすり寝れたのでとってもラクなフライトでした。
在仏日本人はみんな口を揃えて、エールフランスはサービスが悪いっていうけれど、なんだかんだ私たちはいつもよくしてもらって助かってます。


[PR]



# by mapetitelapine | 2017-01-25 07:18

横浜 野毛山動物園 など

トマの水疱瘡のせいで危うく会えない事になりそうだったIrisちゃんとは帰る前日の日に横浜で会える事になってホッ。
子供が楽しめそうな所はどこだろう〜と探していた所、
野毛山動物園を発見。
e0250258_06503559.jpg
ココの動物園無料なのになかなか充実。
モルモットとハツカネズミをさわれるコーナーに参加しました。

e0250258_06503539.jpg
この日もお天気だったから、野外コーナーでお昼ご飯で食べれたり。
e0250258_06503489.jpg
おいしいアイスクリームだって食べました。
e0250258_06515237.jpg
あんまりおいしそうだから、やっぱりママたちも食べようと買いにいったら「調整中」となっていて買えなかった〜!
e0250258_06515254.jpg
その後はバスに乗って、大さん橋へ。
前回帰る前日に珠理を置いて3人で横浜に行った時にここに来てとっても気に入ったので、
是非珠理も連れて行きたいと思って!
e0250258_06515344.jpg
夕日がとってもきれいな時間帯でした。
e0250258_07393267.jpg
帰りは前回と同じくシーバスに乗って横浜に帰ってきました。
e0250258_07393252.jpg

[PR]



# by mapetitelapine | 2017-01-25 06:56 | voyage

マキとチコちゃんのウサギちゃんの成長日記 le journal de notre petite lapine
by mapetitelapine
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

画像一覧